焼物器

【レバー式ガス焼物器の特徴】

  • オーブン内の上火には赤外線シュバンクバーナー、下火にはキノコ式バーナーを使用し、両面から焼き上げますので、短時間で大量の食品を、焼むらなくこんがりと美味しく焼き上げます。冷凍食品にも最適です。
  • レバー操作により、上下のバーナーで両面から効率よく加熱できます。
  • 下火の排気筒が内装後部にあり、上火の燃焼が安定し、焼むらがなくなりました。
  • 耐熱ガラスののぞき窓から、食品の焼け具合をチェックすることができます。また、ガラスは簡単に取り外せるので、掃除が簡単です。

 

【NHF 2段式】

【NHF 3段式】

NHF3型は棚が3段になっており、上段では天板の上から温められ耐熱ガラスののぞき窓食品の上側に焦げ目が付き、中段では余熱で食品の中まで火が通り、下段では天板の下から温められ耐熱ガラスののぞき窓食品の下側に焦げ目がつきます。また、天板はレバー操作により、移動が可能です。